オーロンゲ 対策。 オーロンゲ

【ポケモン剣盾】オーロンゲの育成論と対策

対策 オーロンゲ

😛 すばやさは遅いが、先制技「ふいうち」を覚える為「ゴースト」「エスパー」タイプのポケモンには非常に強く出れる。 後続のサポートが可能 特殊技を5ターンの間半減。 たつじんのおび• 相手の壁張り展開を阻止できる貴重な技。

先発サポートや鈍足アタッカーのイメージが強いオーロンゲのイメージを覆し奇襲を行う。 オーロンゲの対策 ポケモン剣盾のオーロンゲは壁張り型が最も多い。

【オーロンゲ育成論】ビルドアップ採用の攻撃型のオーロンゲ!対策と弱点も解説|ポケモット

対策 オーロンゲ

👣 選出画面にオーロンゲが見えた時点で、初手に出して「リフレクター」など壁を貼ってくるだろうと読まれることが多いです。 例えば、Aに252振って残りを耐久に回す場合は、H172、B76D4S4と振るのが効率が良い。

20
この点については追記・修正させていただきます。 「あくび」で対面操作を行う型や、「はらだいこ」「のろい」などを積む積みアタッカーとしての抜き性能もずば抜けている。

【ポケモン剣盾】オーロンゲはなんだかんだでキモ強い!!いたずらごころで型が豊富!【種族値と育成論】

対策 オーロンゲ

✆ 壁のターンを無駄にしないためにも、壁貼りは後回しにするのが基本。 自身もあくタイプであるため、いたずらごころ挑発を受けず確実に仕事をこなせる点や A120からの一致ふいうちや固有技によりそれなりの攻撃性能も兼ね備えている点が相手からすると非常に厄介。

17
オーロンゲの考察・まとめ 育成論と、相手に使われた際の対策方法(弱点)をお話ししました。

【ポケカ】キョダイドリルで相手を貫け!《オーロンゲ》VMAXデッキを紹介。

対策 オーロンゲ

🐝 しかし相手が、あくタイプであった場合は技を使用することが出来ずに失敗します。 ただし、これは防御と特防をほぼ均等にした場合の振り方なので役割対象によって調整するのが一番良い。

積み構築向け)• 確かに「だっしゅつパック」採用も交代手段としては有効だと思いますが、そのために「アームハンマー」を採用してもH252バンギラスが倒せない程度の火力しかありません。 でんじはと違って確実に上を取れますが、1度しか使えないのが難点です。

【ポケモン剣盾攻略】オーロンゲの対策方法を思いつく限り記載【体験談】

対策 オーロンゲ

😊 ポケモン対戦では相手に何をされるかを「読まれない」ことが非常に大切だと思っています。

じだんだ 地 75 100 技失敗の次ターンは威力2倍 サブウェポン兼ふいうちに失敗した場合の保険として使える。

【オーロンゲ育成論】「いばる×イカサマ」型で特殊アタッカーを完封/対策と弱点も解説|ポケモット

対策 オーロンゲ

💢 図鑑説明通りソウルクラッシュでカイリキーもねじ伏せられそうです。 ポケモン図鑑 分類別• ポケモン剣盾初期環境におけるオーロンゲを語る 【悲報】ポケモン剣盾さん、デザイン最下位の厨ポケが環境に居座ってしまう 引用元:. スポンサーリンク 補助技 技名 タイプ 命中 効果 備考 ちょうはつ 悪 100 3ターンの間相手は攻撃技しか出せなくなる。 ただし環境にそこまでいないオーロンゲのためにかわらわりを採用するのは大げさな気もする。

13
麻痺させた上で相手の攻撃を耐える。

オーロンゲの育成論・パーティ・対策を究める。「ポケモン剣盾(ソードシールド)」

対策 オーロンゲ

⚡ 基本的に 先発で繰り出し、 麻痺や壁を利用した起点を作り、壁を遺して散ることで 後続をサポートする。 ダイマックス相手には無力。 その後、相手が積んで突破を狙ってきたらパワースワップで奪って反撃に出るといい。

14
但し物理耐久に努力値を振ったカビゴンは、タイプ一致格闘技も余裕で耐えてきます。 一番火力が出る技「シャドーレイ」のPPが元々5しかないため、少しでも撃てる回数を増やしましょう。

【ポケモン剣盾】オーロンゲの育成論と弱点・対策まとめ【悪戯心ビルドアップ型】

対策 オーロンゲ

⚑ ふいうちと好相性。 A252ミミッキュ いのちのたま の「じゃれつく」を確定耐えし、 C特化サザンドラ こだわりメガネ の「ラスターカノン」を確定耐えするラインまで耐久を振った調整。

17
特に過去作を持っていない人はオーロンゲ以外の選択肢が挙がっていないが、他に使えるポケモンはいないのか。 もちろん味方サポートとしても強力。

【ポケモン剣盾】オーロンゲの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

対策 オーロンゲ

🤭 弱点をつければ攻撃も高いのでなかなかの回復量となる。

20
《オーロンゲVMAX》に一気にエネルギーを付けて攻撃をしていきましょう。 また、「かげうち」などの 先制技に対しては上を取れないことや、 対ドラパルトの場面において弱い 上記調整のドラパルトはA252振りドラパルトの「ドラゴンアロー」で乱数1発になる ことなどから、ここではオーロンゲに軍配が上がった。